乳児脂漏性湿疹


乳児湿疹と乳児脂漏性湿疹の違い


乳児湿疹は、赤いポツポツやカサカサが出ますが、乳児脂漏性湿疹は、黄色いフケのようなかさぶたがつくようになります。
ややベタつきがあり、かさぶたの下に赤い湿疹があります。

乳児脂漏性湿疹の症状


乳児脂漏性湿疹も乳児湿疹と同様、生後2週間くらいから1歳くらいまでに発症することが多いようです。

ジュクジュクして悪化すると、頭やおでこ、眉毛などに黄色いフケのようなかさぶたがつくようになります。
ややベタつきがあり、かさぶたの下に赤い湿疹があります。

私の子の場合、アトピー性皮膚炎と診断された生後3ヶ月頃、頭の中に黄色いかさぶたがついていました。

アトピーと同時に、乳児脂漏性湿疹も発症していたようです。
これは、下記にも記載しておりますが、1ヶ月程度で治りました。

乳児脂漏性乳児湿疹も乳児湿疹と同様、特に治療をしなくても3~4週間くらいで自然に治ることが多いようですが、症状が長引くようであれば、病院で診察を受けることをおすすめします。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。