6ヶ月 アレルギー検査

生後半年後、アレルギー検査を受けた結果、牛乳アレルギーであることが判明しました。

アトピー性皮膚炎 治療奮闘記 - 赤ちゃんのアトピー治療

小児科のアレルギー外来の存在を知り、生後半年経ったらそこでアレルギー検査を受けてみることにしました。

間もなく生後半年を過ぎ、血液検査をした結果、牛乳アレルギーであることが判明しました。入院中の黄疸治療中にミルクを飲んで顔に湿疹が出たのは、ミルクの原料である牛乳が原因だったのでしょう。その後はほぼ母乳のみなので、軽度のアトピーで済んだのかも知れません。

夫と私が、なるべく薬は使わずに治したいことを先生に伝えたら、「とりあえずお母さんが牛乳や乳製品を控えてみて」と言われ、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を控えてみることになりました。


アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜