カウンセリング

まずは赤ちゃんの状態を見てもらうため、カウンセリングを受けました。

アトピー性皮膚炎 治療奮闘記 - 赤ちゃんのアトピー治療

上の子は義母に預けて、夫と赤ちゃんと私の3人で、カウンセリングを受けに行きました。

カウンセラーの話によると、アトピー性皮膚炎の中でも軽度なので、お誕生日を迎える頃には良くなりますよ、とのこと。今のところ、温泉治療をする程ひどくはないので、赤ちゃんの治癒力、回復力を信じてあげて、と言われました。薬を止める・止めないは私たちの方で言う事はできませんが、なるべくなら薬は塗らず、スキンケアをしっかりと行った方が良いと思います、とも言われ、悩みました。

なぜ、薬を塗らない方が良いのか。

それは、アトピー性皮膚炎は、アレルギー症状の一つであり、ケガのような外部要因が原因となる状態とは違い、自分の身体が生体反応として引き起こしており、薬で一時的に症状を抑えることは出来ても、根本治療は出来ないからです。

薬を塗り続けて、治癒を先延ばしにするか、しばらくの間、つらい思いをさせることになってしまうが、なるべく早く治癒させるか・・・。家族皆で悩みに考え抜きました。


アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜