薬を使わないアトピー治療


薬を塗っても、一時しのぎで治ることはない。
治癒が先延ばしされるだけなら、まだ小さい今の内に、なるべく早く治してあげるのが一番。

そう決心し、薬を使わずにアトピー治癒を目指すことにしました。

まずは、お風呂の水を浄水することにしました。
水道水に含まれる塩素が、アトピーなど、肌にトラブルがある人にとっては、良くない成分です。塩素が刺激となり、肌荒れがひどくなったり、かゆみが増したりします。

シャワーのヘッドを浄水機能のあるものに変えて、赤ちゃんを入浴させる時は、シャワーのお湯を湯船に入れようにしました。
そして、入浴後に塗っていた薬はやめて、アトピー用の化粧水やオイルでスキンケアをしました。

薬で一時的にキレイになっていた肌は、徐々にその姿を変えていきました。
下記はその頃の様子を書き残したものです。

昨日の晩から内服薬も外用薬もやめてみた。
昨晩の入浴から浄水を使用、入浴後におなかを掻くのはいつものことだが、新たにおでこを掻いていた。

今朝、おでこに若干の掻き傷があった。
腕や胸、おなかはほとんど変化なし。
特に顔、その中でも目のまわり、こめかみ辺りからおでこにかけて発疹が復活しており、頬や頭の中も、顔ほどではないがポツポツとある。痒いせいか、今日一日機嫌が良くなかった。
痒がる姿は親としてつらい・・・


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。